2時間で学ぶ ストレスチェック実施手順(2時間)

講座内容

2015年12月にスタートしたストレスチェック制度に関しては、単純に「実施すればよい」というものではなく、その実施方法については、厚生労働省が詳細な実施ルールを定めています。 そのルールに則して実施し、終了後は報告することが義務付けられています。
本講座では、このルールのポイントを2時間で説明しております。
特に衛生委員会メンバーや、産業保健スタッフ・衛生管理者などに視聴していただきたい講座です。

講座の特長

★補助テキスト(PDF資料)つき
★ストレスチェック検査は厚生労働省推奨「職業ストレス簡易調査票」に基づいて講義していますので、改正労働安全衛生法に準拠しています。
★その他、厚生労働省サイト(こころの耳)搭載のPDF資料に完全準拠

本講座の詳細

レベル 実務(初級〜中級)レベル
対象者 ・衛生委員会メンバー
・企業のメンタルヘルス担当者
・産業保健スタッフなど
到達目標 厚生労働省推奨の「職業性ストレス簡易調査票」を使用した検査方法や評価・判定方法について学習し、ストレスチェック検査実施後の面接指導、就業上の措置の実施ポイントについて理解する。
講義回数 全8回
講義時間 2時間
教材 PDF資料(基本テキスト・参照資料)
講師 小林 孝雄


2時間で学ぶ ストレスチェック実施手順講座を
無料体験版はこち

ら お申し込みはこち

ら
各種お申し込み
無料体験版はこちら お申し込みはこちら
各種お申し込み

その他の講座
その他の資格講座

ガイドメニュー
コンテンツメニュー
ページトップへ戻る