社労士法令改正ポイント講座(30分)

2019年4月に「働き方改革」がスタート

働く人たちがそれぞれの事情に応じた多様な働き方を選択できる社会を推進するために、「長時間労働の是正」「多様で柔軟な働き方の実現」「雇用形態に関係のない公正な待遇の確保等」のための措置、いわゆる「働き方改革が2019年4月からスタートしました。
これらの措置は労働基準法等に関係のある内容ですので、社労士を目指す方であれば把握していなければなりません。
しっかり学習しましょう。

2019年版法改正資料(PDF)

社労士講座 講師室

「働き方改革」の内容

労働基準法等の改正ポイントは以下のとおりです。

(1)2019年4月スタート(労働時間法制の見直し)
  ・残業時間の上限規制
  ・勤務間インターバル制度の導入
  ・年次有給休暇(年5日)の取得義務
  ・労働時間の客観的な把握義務
  ・高度プロフェッショナル制度

  ※この講座では、(1)についてそのポイントを約30分で説明しています。

(2)2020年4月スタート(雇用形態に関係のない公正な待遇の確保)
  ・不合理な待遇差をなくすための規定整備(派遣・有期雇用・短時間)
  ・労働者に対する待遇に関する説明義務強化

講座概要

講義時間 計30分
教材 PDF資料
講師 小林 孝雄

カリキュラム一覧
内容 時間
目的・重要ポイント ・見直しの目的
・重要ポイント
7分
労働時間・休息時間 ・時間外労働の上限規制
・労働時間の状況の客観的な把握
・勤務間休息(インターバル)制度の導入促進
9分
休暇・働き方・制度 ・年5日の年次有給休暇の取得義務付け
・フレックスタイム制の運用方法
・高度プロフェッショナル制度
13分

講師プロフィール

小林 孝雄
一般財団法人日本経営教育センター専任講師 社会保険労務士。
明治大学商学部卒業後、大手電機メーカーにて経理部門や人事・総務・労務全般の業務に携わる。
平成5年に社会保険労務士試験に合格後、平成10年より受験指導業務に携わる。これまでに指導した受講生は6,000人に及ぶ。

労務管理の視点から、企業経営に関するコンサルティングを行う実務派です。その誠実で親身な姿勢と人柄に、多くのクライアントから信頼を得ています。
ソフトで安定感のある、暖かく真心込めた講義も受講生から好評です。

著作物:『要点まる暗記!衛生管理者第1種・第2種合格テキスト』(成美堂出版)
    『どこでもチェック社労士(労働編)(社会保険編)』(中央経済社)
    『4週間で一発合格! 衛生管理者必出テーマ16選』(中央経済社)ほか

開講コースについて

各コースとも、学習する講義内容に違いはありません。受講期間のみ異なります。
コース名 視聴講座 受講期間 受講料
2ヶ月コース
2ヶ月
5,000円
6ヶ月コース
6ヶ月
12,000円
12ヶ月コース
12ヶ月
20,000円
※上記受講期間・受講料は、個人会員様の受講手続きのものです。企業・団体様での一括お申込み、または福利厚生サービスの会員様は、各サービスのご提供ページよりお申込みください。


社労士法令改正ポイント講座を
無料体験版はこちら 資料請求はこちら お申し込みはこちら
各種お申し込み
無料体験版はこちら
資料請求はこちら
お申し込みはこちら
各種お申し込み

その他の資格講座
その他の資格講座



コンテンツメニュー
コンテンツメニュー
ページトップへ戻る