電験3種(計55時間)

基礎から学習したい方におすすめ

本講座は電験3種試験のための講座であるだけでなく、電気技術全般の知識取得のための手引きでもあります。電験3種試験を目指す方だけでなく、電気技術を基礎から学習したい方にもおすすめです。
電子黒板を用いて、試験に出るポイントをわかりやすく解説。
初めての方でも安心して学習できます。

※福利厚生サービスの電験3種入門講座は、理論のみ扱います。

企業の省エネルギー対策として必要不可欠な国家資格!電験3種

電験(正式名称は、電気主任技術者)は、工場などに設置する一定規模内の電気工作物に対して、電気が安全に使用されるように保安や監督・運営を行うスペシャリストです。1種から3種まであります。
地球温暖化を防ぐ官民一体プロジェクトの一環として、企業の省エネルギー対策として必要不可欠な知識・技術としても重要視されています。

電気の保安監督者
電気主任技術者の業務は、基幹エネルギーである電気を安全かつ有効に利用できるように、電気工作物の工事を保安・監督することです。

電験3種の保安監督できる範囲
第3種電気主任技術者が保安監督できる電気工作物は、電圧が50,000V未満の電気設備です。ただし、出力5,000KW以上の発電所は除きます。

学習ガイド

難易度 ★★★★
標準学習期間 3ヶ月〜12ヶ月

本講座の詳細

講義時間 計55時間
教材 PDF資料
講師 大河戸拡雄
参考図書 『プロが教える電験3種受験対策』(弘文社)


電験3種講座を
無料体験版はこちら 資料請求はこちら お申し込みはこちら
各種お申し込み
無料体験版はこちら
資料請求はこちら
お申し込みはこちら
各種お申し込み

その他の資格講座
その他の資格講座

ガイドメニュー
コンテンツメニュー
ページトップへ戻る