電験3種(計55時間)

各科目の重要な原理・原則の説明を中心に解説

電験3種は社会的な評価と需要が高く、注目の有望資格です。
しかし、試験は暗記に頼った学習では対応できません。
理論と公式の内容を理解してはじめて、解き方をマスターできるからです。
本講座では、各科目の重要な原理・原則の説明を中心に解説しています。 講義を視聴し、練習問題を数多くこなすことで充分合格レベルに達します。

企業の省エネルギー対策として必要不可欠な国家資格!電験3種

電験(正式名称は、電気主任技術者)は、工場などに設置する一定規模内の電気工作物に対して、電気が安全に使用されるように保安や監督・運営を行うスペシャリストです。1種から3種まであります。
地球温暖化を防ぐ官民一体プロジェクトの一環として、企業の省エネルギー対策として必要不可欠な知識・技術としても重要視されています。

電気の保安監督者

電気主任技術者の業務は、基幹エネルギーである電気を安全かつ有効に利用できるように、電気工作物の工事を保安・監督することです。

電験3種の保安監督できる範囲

第3種電気主任技術者が保安監督できる電気工作物は、電圧が50,000V未満の電気設備です。ただし、出力5,000KW以上の発電所は除きます。

電験3種の将来性

事業用電気工作物を設置する事業者は保安監督のため、電気事業法にて電気主任技術者の選任を義務づけられています。団塊の世代が大量退職する理由から、有資格者の絶対数は不足しています。
そこで、電気主任技術者の免状を持っている人材が必要になります。

就職・転職の決め手

保安管理業務の自由化に伴い、様々な民間企業がこの業務に参入しようと、有資格者を求めています。

昇進・昇給に有利

各企業にとっての最重要課題である、省エネルギー対策の最前線で活躍できるます。
資格手当等、色々な面で優遇されます。

仕事の範囲が広がる

電気工事業では、業界をあげて保全管理業務への進出を図っています。
今後、仕事の幅が広がって行くものと思われます。

定年後の再就職に有利

70代の方でもビルメンテナンス会社等で働き口があるのが、電験3種が他の資格と大きく違うところです。
50代の方でも、再就職に備えて取得される方もかなりいます。

資格があれば2種に無試験合格・電気工事士の可能性も!

さらに、電験3種の資格を持っていれば無試験で2種を取得できます。
資格があって、所定の年数以上実務経験を積んで「就労証明」がある方ならば、資格認定されます。
また、電験3種の資格があれば電気工事士試験の合格への道があります。 2種工事士試験は学科試験が免除され(技能試験のみ受験)、1種は実務経験を積んで申請すれば取得できます。
実務経験だけで認定され、あるいは学科試験が免除される資格は滅多にありません。
この点からして電験3種は、持っていれば断然有利な資格でしょう。

問題を解いてみよう!!

問題

測定器と測定項目とを組合わせた次の記述のうち、誤っているものはどれか選べ。

  測定器 測定項目
(1) コールラウシュブリッジ 電解液の抵抗の測定
(2) Qメータ 高周波回路のインピーダンスの測定
(3) エプスタイン装置 鉄損の測定
(4) マクスウェルブリッジ キャパシタンスの測定
(5) ケルビンダブルブリッジ 低抵抗の測定

解答:(4)

(1)コールラウシュブリッジは、電解液の抵抗測定に用いる。
(2)Qメータは、高周波回路に用いるL、C等のインピーダンス測定用である。
(3)エプスタイン装置は、電磁鋼鈑の鉄損の測定に用いる。
(4)マクスウェルブリッジは、自己インダクタンスの測定に用いられ、誤りであり(4)が正解となる。
(5)ケルビンブリッジは、銅線やアルミ電線の低抵抗測定に用いる。

学習ガイド

難易度 ★★★★
標準学習期間 3ヶ月〜12ヶ月
試験日 例年9月上旬
詳細は試験ガイドまたは財団法人 電気技術者試験センターのサイトをご覧ください。
合格率(%) 7.7(平成27年度)


電験3種講座を
無料体験版はこちら 資料請求はこちら お申し込みはこちら
過去割・同時割で受講料20%OFF!継続割で受講料40%OFF!
各種お申し込み
無料体験版はこちら
資料請求はこちら
お申し込みはこちら
各種お申し込み

その他の資格講座
その他の資格講座



コンテンツメニュー
コンテンツメニュー
ページトップへ戻る