日商簿記3級(計17時間)

早い方なら2週間で合格させます!

長年にわたり延べ50,000人を超える受講生を指導してきたカリスマ講師が、合格に必要な知識やテクニックを解説。そのノウハウをもとに、記帳のルールから精算表の作成までを分析しながら進めます。
「無理なく短時間で」学習できるカリキュラム構成です。
初めて簿記を学ぶ方でも、早い方なら2週間で合格することができます。

凝縮したカリキュラム

簿記では頭で理解した知識を「手を動かしてからだで覚える」必要があります。
そこで本講座では、項目ごとに確認ミニテストを用意。
問題を解くコツからその覚え方まで詳しく説明します。
知識の習得と定着が同時に行える、凝縮したカリキュラム構成です。

問題編
選りすぐった問題を掲載。試験本番さながらの雰囲気で解答できます。自分で書き込めるようになっていますので、何度でもプリントアウトしてお使いいただけます。


解答編
試算表と照らし合わせながらご利用いただけます。問題文と一緒に、試算表に解答入りで掲載されているので、弱点補強になります。参考にしながら問題を復習し、講義に臨めば、必ず実力がアップします!

社会人の必須スキル・日商簿記

簿記を取るなら3級から!
簿記は、帳簿に記録するので「簿記」と呼ばれます。
商品取引に関わるお金の動きを整理・記録するための手段です。
企業の経営活動は全て数字で明確に示されるため、簿記を学ぶことで、企業の財政状態や経営成績を判断できるようになります。

企業は利益を目的としているので、簿記はビジネスの各場面で必要な知識です。経理部門だけでなく、販売や営業などでも必須です。
そのため、社員研修や内定者向け教育などで簿記の学習を取り入れる企業も増えています。

3級では、個人商店が前提の帳簿記入方法を学習。簿記の重要性や基礎知識を習得できます。

以下の方におすすめ

就職・転職活動を控えている方

日商簿記は、年間で約55万人が受験する社会的評価の高い資格です。
就職活動中の学生の方だけでなく、転職をご検討の社会人の方にも、「履歴書」に書ける資格として大きな武器になります。

簿記からのステップアップを考えている方

簿記をステップアップの第一歩として、取得できる資格は多岐にわたります。
学んだ知識は、税理士や公認会計士、ファイナンシャルプランナーなどの経理・会計系資格にチャレンジする上でベースになります。

本講座の詳細

講義時間 計17時間
教材 PDF資料
講師 加藤 勝己
参考図書 検定簿記講義 3級商業簿記(中央経済社)


日商簿記3級講座を
無料体験版はこち

ら 資料請求はこちら お申し込みはこち

ら
各種お申し込み
無料体験版はこちら 資料請求はこちら
お申し込みはこちら
各種お申し込み

その他の資格講座
その他の資格講座

ガイドメニュー
コンテンツメニュー
ページトップへ戻る