日商簿記2級(計45時間) 〜 体感BOKI 〜

実績35年以上の加藤式メソッドで2級もらくらく合格!

簿記検定を目指す方には、2級取得がひとつの目安になります。2級で学習する、財務諸表を読み取る力や株式会社経営の基礎知識は、企業によっては必要不可欠のスキルとなっています。
2級では覚える事は多くなりますが、用語の難しさに惑わされないことが重要です。本講座では永年のノウハウをもとに、問題点を分析しながら一つ一つ説明します。

比べて納得!簿記2級講座3つのポイント

簿記2級講座3つのポイント・信頼の講義!豊富な練習問題!安心のサポート!

簿記を目指すなら2級まで

ビジネスで非常に注目されている資格です

2級では、商業簿記と工業簿記を学ぶことになります。
商業簿記に関しては、3級で学習した会計処理をベースに株式会社会計の基礎を、
工業簿記では製造業の現場で必要となる原価計算の基礎を学習します。

学習することで財務諸表を読む力が付き、企業の経営状況を把握できます。
営業センスも身に付き、経理関係以外の人にもビジネスシーンで役立つ資格です。
社会人の基礎知識として、就職・転職に威力を発揮します。

履歴書に書ける資格

2級は会計、経理、総務部門で需要が高い資格です。
「履歴書に書ける資格」として、就職や転職の際に役立ち、ライバルに差をつけることができます。
ぜひ2級を取得して、強力な武器としてください。

特に以下の方におすすめします

就職・転職を考えている方に

日商簿記は年間で約55万人が受験する、社会的評価が高く人気ある資格です。 就職を控えた学生の方だけでなく、転職を考えている社会人の方にとっても、「履歴書」に書ける資格として大きな武器になります。

簿記からのステップアップを考えている方に

簿記の知識は税理士や公認会計士をはじめ、ファイナンシャルプランナーなどのベースになります。簿記をステップアップの第一歩として、取得できる資格は多岐にわたります。将来、活躍するフィールドが無限大に広がります。

すべての社会人の方に

「読み・書き・そろばん」のような現在の社会人の必須の3大スキルは、「会計・パソコン・英語」です。 簿記は、会計分野の中で基礎となります。ビジネス社会で活躍する上で、必要不可欠の資格です。


日商簿記2級講座を
無料体験版はこちら 資料請求はこちら お申し込みはこちら
過去割・同時割で受講料20%OFF!継続割で受講料40%OFF!
カイケイ人・実務百科
各種お申し込み
無料体験版はこちら
資料請求はこちら
お申し込みはこちら
各種お申し込み

その他の資格講座
その他の資格講座



コンテンツメニュー
コンテンツメニュー
ページトップへ戻る