2時間で学ぶ メンタルヘルス(2時間)

講座内容

仕事が原因でうつ病などの「こころの病」にかかり、休職や退職を余儀なく強いられる労働者が急増しています。
また、それらの症状が重症化して労災認定されたり、最悪は自殺に至り、会社が遺族から訴えられたというニュースも耳にするようになりました。これには、職場の人間関係、特にパワハラやセクハラなどのいじめ・嫌がらせ行為が大きく影響しているといわれています。
そして、このような深刻な問題に対して、2015年12月から常時使用労働者数50人以上の事業所にストレスチェックの実施が義務化されました。
ハラスメントの実態および会社としての取り組み方やストレスチェック制度の概要を2時間で説明しておりますので、管理職、健康推進担当者の方だけでなく、パート労働者、派遣労働者も含めたすべての労働者に視聴していただきたい内容です。

講座の特長

★2015年12月スタートのストレスチェック制度について短時間で仕組みを理解できます。
★職場のハラスメント被害の実態を把握したうえで、管理監督者として、労働者として注意すべき点を理解できます。
★労働法知識を超コンパクトにして講義しています。
★ストレスチェック、ハラスメント、労働法知識の3分野について詳細なテキスト(PDF資料)つき

本講座の詳細

レベル 入門レベル
対象者 ・一般労働者、パート・アルバイト労働者
・企業のメンタルヘルス担当者
・管理監督者
到達目標 ・2015年12月スタートのストレスチェック制度の仕組みを理解する
・パワハラ、セクハラなどの実態を把握し、企業の取り組み手順や姿勢について理解する
・労働基準法をはじめ、労働契約法、男女雇用機会均等法、労働者派遣法等のポイントについて理解する
講義回数 全16回
講義時間 2時間
教材 PDF資料(基本テキスト・参照資料)
講師 小林 孝雄


2時間で学ぶ メンタルヘルス講座を
無料体験版はこち

ら お申し込みはこち

ら
各種お申し込み
無料体験版はこちら お申し込みはこちら
各種お申し込み

その他の講座
その他の資格講座

ガイドメニュー
コンテンツメニュー
ページトップへ戻る