決算書の読み方・使い方(4時間40分)

決算は会社の健康診断

本講座では、決算を「会社の健康診断」と位置づけています。
体の大きさや体力、循環器能力などになぞらえて、損益計算書や貸借対照表、キャッシュフロー表などをわかりやすく説明しています。

せっかく健康診断を受けても、治療や予防の方針を提示されなければ、受ける側としても不満が残ってしまうと思います。
そこで本講座では、現状の体力分析や腕力、脚力の数値の読み取りなどを通じて、将来、さらに良い方向へ改善するためには、どのような道筋をたどれば良いかも積極的に触れています。

すぐに使える講座内容

本講座では「経営に役に立つためには」という観点から、費用の変動費と固定費とに分類し、 「現状1800万円の利益を2400万円にするためにはどうすればいいのか」というケーススタディを用意しています。「決算書の読み方・使い方」だけでなく、「経営計画の立て方・使い方」の初歩にも連動させた構成になっています。

「そもそも決算って何?」
「決算書って数字の羅列でよくわからない」
「決算期や申告期に納税額の説明はあったけど、決算書の内容まではわからない…」
「ウチの会社が次に取るべき行動は?」

などとお悩みの、経営者や幹部社員の方におすすめです。

本講座の詳細

講義回数 全5回
講義時間 4時間40分
教材 PDF資料
講師 田中 卓也

開講コースについて

各コースとも、学習する講義内容に違いはありません。受講期間のみ異なります。
コース名 視聴講座 受講期間 受講料
2ヶ月コース
2ヶ月
5,000円
6ヶ月コース
6ヶ月
12,000円
12ヶ月コース
12ヶ月
20,000円
※上記受講期間・受講料は、個人会員様の受講手続きのものです。企業・団体様での一括お申込み、または福利厚生サービスの会員様は、各サービスのご提供ページよりお申込みください。


決算書の読み方・使い方講座を
個人会員用無料体験版はこちら 個人会員用お申込みはこちら
各種お申込み
個人会員用無料体験版はこちら 個人会員用お申込みはこちら
各種お申込み

その他の講座
その他の資格講座

ガイドメニュー
コンテンツメニュー
ページトップへ戻る