新社会人のビジネス・マナー(基本編) (約8時間)

ビジネス・マナーを身につけるには?

会社に入社し社会人生活が始まると、学生時代の態度や言動が通用しなくなります。
社内の先輩や上司の様子を見よう見真似で、社会人としての態度を身につけていく方法も良いかもしれません。しかし、それはあくまで入社後に可能となる方法です。

本講座では、入社前に、そして見よう見真似では絶対に身につけられない、社会人としてのマナーや注意点を紹介します。

ビジネス環境とは?

「目的」「人間関係」「時間管理」「責任範囲」「評価」の5つの要素は、教育環境とビジネス環境を比べる上でハッキリと区別できます。
例えば「目的」については“自分の学力アップのため”というのが教育環境。
“チームで、全体の目的を達成”するのがビジネス環境。
企業とはどのような所でどのような能力が必要とされるのか、講義の中で詳しく説明していきます。

ビジネス態度の基本は3S

人は誰でも初対面の人と向かい合うとき、その態度や振る舞いを見ます。
会議や他社の人を交えた打合せといった席で、まず守りたいことは
“明るい笑顔を絶やさない(SMILE)”
“品よく、スマートな振る舞い(SMART)”
“機敏にキビキビ行動(SPEED)”、
この3点です。
他に挨拶や身だしなみ、敬語の正しい知識など、自己確認が出来ることを心がけて講義を行います。

本講座の詳細

講義回数 全15回
講義時間 約8時間
教材 PDF資料
講師 植田 禎子


新社会人のビジネス・マナー(基本編)講座を
無料体験版はこち

ら お申し込みはこち

ら
各種お申し込み
無料体験版はこちら お申し込みはこちら
各種お申し込み

その他の講座
その他の資格講座

ガイドメニュー
コンテンツメニュー
ページトップへ戻る