第二種証券外務員(計20時間) 〜 1週間で合格る証券外務員講座 〜

試験ガイド

試験概要
受験資格 どなたでも受験できます
試験日 原則として、月〜金曜日の毎日(土日祝祭日、年末年始を除く)
※申込日の翌日を1日目として、5日目(土日祝日・年末年始除く)から
1ヶ月の間に行われる試験を申し込むことができます。
受験受付 ●オンライン申し込み(受験日の1ヶ月前から5営業日前までにお申込みください。)
※お申込みにはプロメトリックIDが必要です。
●電話予約(試験日の5営業日前の18時までにお申込みください。)
※予約手順については、プロメトリック(株)の情報にてご確認ください。
受験形式 試験会場に備えられたパソコンにより解答を入力します
試験時間 2時間
合格発表日 試験終了後、試験会場にて結果通知が渡されます
お問合せ先 日本証券業協会
プロメトリック(株)

出題科目

改正点について

平成27年4月1日以降、「投資信託及び投資法人に関する法律並びに関係法令」は「投資信託及び投資法人に関する業務」に統合されたとともに、「投資信託及び投資法人に関する法律並びに関係法令」中の「金融商品の勧誘・販売に関係する法律」は独立した科目となりました。

出題科目一覧

法令諸規則 ●金融商品取引法
●金融商品の勧誘・販売に関係する法律
●協会定款・諸規則
●取引所定款・諸規則
商品業務 ●株式業務
●債券業務
●投資信託及び投資法人に関する業務
※「投資信託及び投資法人に関する法律」が含まれます。
●付随業務
関連科目 ●証券市場の基礎知識
●株式会社法概論
●経済・金融・財政の常識
●財務諸表と企業分析
●証券税制
●セールス業務

出題範囲
1.上記出題科目についての基礎的知識
※第二種証券外務員の職務範囲外の「信用取引」および「デリバティブ取引」についても、その基礎的知識について「株式業務」、「債券業務」等各関連の科目に含めて出題します。
2.コンプライアンスに関する基本的かつ重要な事項

※関連法令・諸規則等に制度変更があった場合には、当該新制度に基づいて出題します。

出題形式・問題数・配点
出題形式 問題数 配点
五肢選択方式 20問 1問10点(五肢択二は各5点)
○X方式 50問 1問2点
合計 70問 合計300点

合格基準・合格率
合格基準 300点満点のうち、7割(210点)以上得点した者が合格となります。
合格率 50%前後

不合格の場合の受験待機期間
受験し不合格になった場合、不合格となった試験の受験日の翌日を1日目として、以後30日間はすべての試験を受験することができません。
この規定に違反して受験したことが判明した場合、合格しても資格が取り消されますのでご注意ください。

試験当日の注意事項
試験当日は、「確認書」(試験申込時にプロメトリック(株)の発行するもの)、本人確認書類(写真付)、
Prometric IDカード(初めて受験される方は当日会場にて発行します。)が必要となります。
本人確認書類は運転免許証、パスポート、外国人登録証、住民基本台帳カードです。
いずれも持参されなかった場合は、どのような理由があっても受験できませんのでご注意ください。

※平成28年1月5日より、時計全般(腕時計など)の試験室(テストルーム)への持ち込みが禁止されましたのでご注意ください。

第二種証券外務員試験の特徴
●受験資格が無く、誰でも受験できる
●試験は月に1回受験することができ、チャンスが多い
●他の資格と比べて合格率が比較的高い
●金融業界の規制緩和によって資格活用の場が広がる
●金融資産運用の知識が身に付き、その知識を応用して自ら投資判断を下せるようになる


第二種証券外務員講座を
無料体験版はこちら 資料請求はこちら お申し込みはこちら
過去割・同時割で受講料20%OFF!継続割で受講料40%OFF!
各種お申し込み
無料体験版はこちら
資料請求はこちら
お申し込みはこちら
各種お申し込み

その他の資格講座
その他の資格講座



コンテンツメニュー
コンテンツメニュー
ページトップへ戻る