第二種証券外務員(計15時間)

試験ガイド

出題科目・出題範囲
直近の法令・諸規則に基づいた内容で出題されます。
出題科目 法令・諸規則 金融商品取引法及び関係法令
金融商品の勧誘・販売に関係する法律
協会定款・諸規則
取引所定款・諸規則
商品業務 株式業務
債券業務
投資信託及び投資法人に関する業務
付随業務
関連科目 証券市場の基礎知識
株式会社概論
経済・金融・財政の常識
財務諸表と企業分析
証券税制
セールス業務
出題範囲 上記出題科目についての基礎的知識
コンプライアンスに関する基本的かつ重要な事項

出題についてご注意

・2015年4月1日以降、「投資信託及び投資法人に関する法律並びに関係法令」は「投資信託及び投資法人に関する業務」に統合されたとともに、「投資信託及び投資法人に関する法律並びに関係法令」中の「金融商品の勧誘・販売に関係する法律」は独立した科目となりました。
・第二種証券外務員の職務範囲外の「信用取引」および「デリバティブ取引」についても、その基礎的知識について「株式業務」、「債券業務」等各関連の科目に含めて出題されます。

試験概要
受験資格 どなたでも受験できます。
試験日 原則として、月〜金曜日の毎日(土日祝祭日、年末年始を除く)
※申込日の翌日を1日目として、5日目(土日祝日・年末年始除く)から1ヶ月の間に行われる試験を申し込むことができます。
受験受付 ・オンラインによる試験予約
・電話による試験予約
・団体予約
受験形式 ○×方式および五肢選択方式(語句選択方式、計算問題)
試験会場に備えられたパソコンにより解答を入力します。
出題数 合計70問(○×方式50問、五肢選択方式20問)
配点 合計300点(○×方式は1問2点、五肢選択方式は1問10点(五肢択二は各5点))
試験時間 2時間
合格基準 300点満点のうち、7割(210点)以上得点した者
合格発表 受験当日の試験終了後に結果通知が渡されます。
お問い合わせ先 日本証券業協会
プロメトリック

試験データ
  受験者数 合格者数 合格者数
2018年度 3,870 2,573 66.5 %
2019年度 3,131 2,042 65.2 %
2020年度 2,725 1,878 68.9 %


第二種証券外務員講座を
無料体験版はこちら 資料請求はこちら お申し込みはこちら
各種お申し込み
無料体験版はこちら
資料請求はこちら
お申し込みはこちら
各種お申し込み

その他の資格講座
その他の資格講座

ガイドメニュー
コンテンツメニュー
ページトップへ戻る