中小企業診断士(計270時間)

7人の実力派講師陣
講師陣は各分野で活躍し、受験テクニックを熟知しているプロの実力派集団。
事例に基づき、試験傾向に絞った「わかりやすい」講義で、合格へと導きます。
専門別の実力派講師陣
及川 学 講師
及川 学 講師
大手通信会社の営業企画本部で長年、責任者として従事した「企業経営のプロ」。その豊富な経験を元にした講義内容が、これまでの実績を物語る。穏やかな口調と身近な事例を用いた解説は、多くの受講生から絶大な支持を得ている。
(担当科目:企業経営理論)

講義を見る
名取 孝 講師
名取 孝 講師
1万人超の大会場での講演から10数名の集中特訓まで行なう熱血受験指導講師。法律の学習は、全体像、基本となる原理、考え方の道筋を押さえることが大切。要点を体系化し明確に伝える計算された講義は、まさにプロフェッショナル!
(担当科目:経営法務)

講義を見る
柳生 謙 講師
柳生 謙 講師
軽快なテンポとメリハリある講義が最大の特徴。大学院で経済学を専攻する一方、ERPコンサルティングや情報処理研修に従事する経歴を持つ。主な執筆書籍として『基本情報技術者試験対策テキスト』(ローカス社)がある。
(担当科目:経済学・経済政策、財務・会計ほか)
大橋 一彦 講師
大橋 一彦 講師
販売・流通を中心に企業の運営管理に関するコンサルティングを行う傍ら、各種 研修や講演会等の講師活動に携わる。相手と同じ視点に立った講義は、豊富な相談業務の実績を物語る。理解を第一とした親切な講義には定評がある。
(担当科目:運営管理)
講義を見る
田村 雅司 講師
田村 雅司 講師
オフィスにおける知的生産性向上に関する研究や製造現場におけるムダ取り指導の第一人者。「ムダ・ムラ・ムリ」に着目したコスト管理工程の講義は必見。 診断士協会でも積極的に活動中。著作『究極のコストカットの進め方』(中経出版)。
(担当科目:運営管理)
講義を見る
小松 信治 講師
小松 信治 講師
「システムの安定稼動の保証」「企業情報の保護」をテーマに、システム部門の第一線で活躍するエンジニア。現場の声を反映した講義は、進歩の早いIT分野こそ必要といえる。診断士としてICTおよび経営関連書籍も多数執筆する活動派。
(担当科目:経営情報システム)
講義を見る
小林 孝雄 講師
小林 孝雄 講師
労務管理の視点から、企業経営に関するコンサルティングを行う実務派講師。
その親身な姿勢と人柄に、多くのクライアントや受講生からから支持されている。
『社労士出るとこ過去問』(中央経済社)など、執筆にも精力的に取り組んでいる。
(担当科目:中小企業経営・政策)
講義を見る

柳生講師より一言

問題演習で解法パターンを確実に

経済学・経済政策の特徴は「2次試験との関連性が低い」ことです。そこで試験対策に割り切った学習をしましょう。
「グラフの読み取り方と計算式の理解」にポイントに絞って講義しますので、映像視聴後は必ず過去問題に取り組んで下さい。問題慣れすれば、基本的な知識も解法パターンも身について確実に得点源にできます。
さらに一つの項目を自分の言葉で説明できるようになれば万全でしょう。難しいからと投げやりにならず、最後まで気を抜かずに学習に励んでください。

大橋講師から一言

広くて浅い正確な知識が必要

運営管理は販売・生産の現場についての知識を持ち、経営者に最も具体的な助言をする能力が必要な分野になります。 理論を応用して具体的に助言するには、広くて浅い正確な知識が必要です。
試験では1つのテーマが比較的繰り返して出題されることが多いので、学習をする上での一番のポイントは、キーワードを正しく理解することです。
この事を頭において、一緒に学習していきましょう。

小松講師から一言

経営者視点での情報システム

経営情報システムは俗に言うITで、非常に進歩の早い分野です。
また試験を受ける上で得意・不得意が分かれる分野でもあるようです。
情報システムは経営にとって重要な役割となり情報システムのしくみを理解し、経営と情報システムの橋渡しが出来る様になるまでの知識が必要です。
試験に受かるための講義というだけではなく、診断士になってからも役立つ内容です。
頑張って学習しましょう。


中小企業診断士講座を
無料体験版はこちら 資料請求はこちら お申し込みはこちら
過去割・同時割で受講料20%OFF!継続割で受講料40%OFF!
各種お申し込み
無料体験版はこちら
資料請求はこちら
お申し込みはこちら
各種お申し込み

その他の資格講座
その他の資格講座



コンテンツメニュー
コンテンツメニュー
ページトップへ戻る