乙種第4類危険物取扱者(計25時間)

講師から一言

的を絞った講義で合格レベルに導きます

ゼミネット乙種第4類危険物取扱者講座を担当している佐久間です。
危険物取扱者は、ガソリンスタンドや化学工場など危険物施設等での安全を人的な面から支える重要な任務を担っており、取扱作業、立会い、保安監督などを行うことで災害の防止に活躍しています。

危険物の性質や貯蔵法の知識は、知っておいて損はない、むしろ事故防止のため知っておくべきものです。知識獲得のきっかけとして是非、一緒にゼミネットで学習を始めましょう。
本講座は、お忙しい方もお好きな時間にお好きな場所で何回でも繰り返し学習することができます。
そして、晴れて危険物取扱者として実務に就いた時に、ここで学んだ基礎知識が生きるように、実務に即した話題も提供したいと思っています。

学習のコツは
1  興味を持って、面白がってやること
2  毎日、必ずやること
3  それも20〜30分くらいの細切れの時間をマメに使うこと
4  ゼミネットのいつでも、どこでも、何度でもやれる機能を活用すること
です。
ここで学んで成功した体験は、皆さんの次のステップでも必ず役に立ちますので、頑張りましょう。

講師プロフィール

佐久間 義一
1964年に東京都立大学(現・首都大学東京)法学科を卒業後、シェル石油株式会社(現・昭和シェル石油)に入社。
本社で法務・企画・ガソリンスタンドの経営改善等に従事。
在職中に、危険物取扱者・宅建・行政書士・中小企業診断士などの資格を取得。

2000年に定年退職し、佐久間経営支援事務所を立ち上げる。
中小企業の経営アドバイスやスタンド経営会社のコンサル、行政書士などの業務を行う。
資格学校の講師も務めている。


乙種第4類危険物取扱者講座を
無料体験版はこちら 資料請求はこちら お申し込みはこちら
過去割・同時割で受講料20%OFF!継続割で受講料40%OFF!
各種お申し込み
無料体験版はこちら
資料請求はこちら
お申し込みはこちら
各種お申し込み

その他の資格講座
その他の資格講座



コンテンツメニュー
コンテンツメニュー
ページトップへ戻る