乙種第4類危険物取扱者(計25時間)

試験ガイド

平成29年9月15日(金)更新
試験概要
受験資格 国籍、年齢、性別を問わず、誰でも受験できます
受験会場 全国の都道府県会場
試験実施日 東京:年36回  他府県:年2〜10回
試験方法 マークシート方式、五肢択一式
試験時間 2時間
合格基準 科目毎の成績が、各々60%以上
合格発表 当日〜1ヶ月程度
お問合せ先 一般財団法人 消防試験研究センター
〒100-0013 千代田区霞が関1-4-2 大同生命霞が関ビル19階
TEL:03-3597-0220 FAX:03-5511-2751

レベルと対象
  要求されるレベル 試験内容
乙種 危険物に関する法令 15問 合計35問
基礎的な物理学及び基礎的な化学 10問
危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法 10問

免状の種類と取扱いができる危険物
免状の種類 取扱いのできる危険物
甲種 全種類の危険物
乙種 第一類 塩素酸塩類、過塩素酸塩類、無機過酸化物、亜塩素酸塩類などの酸化性固体
第二類 硫化りん、赤りん、硫黄、鉄粉、金属粉、マグネシウムなどの可燃性固体
第三類 カリウム、アルキルアルミニウムなどの自然発火性物質及び禁水性物質
第四類 ガソリン、アルコール類、灯油、軽油、重油、動植物油類などの引火性液体
第五類 有機過酸化物、硝酸エステル類、ニトロ化合物などの自己反応性物質
第六類 過塩素酸、過酸化水素、硝酸などの酸化性液体
丙種 ガソリン、灯油、軽油、重油など

試験データ(平成29年6月)
  受験者数 合格者数 合格率
甲種 5,847 2,032 34.8 %
乙種 第一類 4,042 2,760 68.3 %
第二類 3,889 2,759 70.9 %
第三類 4,239 2,967 70.0 %
第四類 71,990 25,279 35.1 %
第五類 4,394 2,961 67.4 %
第六類 4,840 2,990 61.8 %
合計 93,394 39,716 42.5 %
丙種 7,523 4,089 54.4 %
合計 106,764 45,837 42.9 %


乙種第4類危険物取扱者講座を
無料体験版はこちら 資料請求はこちら お申し込みはこちら
過去割・同時割で受講料20%OFF!継続割で受講料40%OFF!
各種お申し込み
無料体験版はこちら
資料請求はこちら
お申し込みはこちら
各種お申し込み

その他の資格講座
その他の資格講座



コンテンツメニュー
コンテンツメニュー
ページトップへ戻る