ビジネス能力検定2級・3級(計32時間)

試験ガイド

平成29年8月18日(金)更新
CBT方式の導入と受験料改定について
ビジネス能力検定(B検)ジョブパスは平成27年度より、CBT方式(※)が3級と2級に導入されました。
さらに、平成27年4月1日以降のお申込みより受験料が改定されました。
詳細は一般財団法人 職業教育・キャリア教育財団 検定試験センターの情報にてご確認ください。

※CBT方式は、インターネットに接続されたパソコンで受験する方式です。
CBT方式でも従来のペーパー方式の試験でも、難易度・合格基準・評価基準に差はございません。

「ビジネス能力検定(B検)ジョブパス」について
ビジネス能力検定は、平成25年度より「ビジネス能力検定(B検)ジョブパス」としてスタートしました。
詳細は一般財団法人 職業教育・キャリア教育財団 検定試験センターの情報にてご確認ください。

改定のポイント

1.試験全体において、評価基準の見直しが行われました。
2.各級ごとに出題内容(難易度、出題形式)の見直しが行われました。
3.試験全体の出題領域(出題範囲)について、大幅な変更はありません。

旧試験制度との受験想定者の比較

旧試験制度 新試験制度(ジョブパス)
級数 受験想定者 級数 受験想定者
旧3級 これから社会人になる人 ジョブパス3級 就職活動を控えた方
旧2級 社会人2年〜5年 ジョブパス2級 就職を控えた方〜
社会人1年〜3年程度
旧1級 社会人5年〜 ジョブパス1級 就職を控えた方〜
社会人1年〜3年程度

評価基準

級数 受験対象 評価基準
ジョブパス3級 就職活動を意識した高校3年生、大学・専門学校等入学者すべての方 自らの職業観や勤労観といった概念の形成を前提にビジネス常識および基礎的なコミュニケーション、 情報活用など、将来、職業人として適応するために身につけておくべき知識を評価する。
ジョブパス2級 就職活動のスタートを間近に控えた大学生、専門学校生等から社会人1〜2年目程度 3級の知識を前提とし企業の役割や責任と権限などを理解するとともに効率的な業務の進め方、 問題解決、企画提案のための基本的なコミュニケーション、情報活用の技法を評価する。
ジョブパス1級 就職活動を展開中の大学生・専門学校生等から入社1〜3年目程度の社会人 2級の知識、技法を前提とし企画書・提案書報告書等の作成法および、そのためのコミュニケーション技術やプレゼンテーション技術を評価する。

各級の出題範囲

級数 出題範囲
3級 ビジネスとコミュニケーションの基本
キャリアと仕事へのアプローチ、仕事の基本となる8つの意識、コミュニケーションとビジネスマナーの基本、指示の受け方と報告・連絡・相談、ビジネスにふさわしい話し方と聞き方、来客応対と訪問の基本マナー
仕事の実践とビジネスツール
仕事への取り組み方・進め方、ビジネス文書の基本、電話対応、統計・データの読み方・まとめ方、情報収集とメディアの活用、会社を取り巻く環境と経済の基本
2級・(1級) ビジネスとコミュニケーションの基本
キャリアと仕事へのアプローチ、仕事の基本となる8つの意識、会社活動の基本、ビジネス会話とアクティブリスニング、接客と営業の進め方、不満を信頼に変えるクレーム対応、会議への出席とプレゼンテーション、チームワークと人のネットワーク
仕事の実践とビジネスツール
仕事への取り組み方・進め方、ビジネス文書の作成、統計・データの活用、情報収集とメディアの活用、会社数字の読み方、ビジネスと税金・法律知識、産業と経済の基礎知識

問題構成

級数 出題内容 出題数
3級・2級 アチーブ問題(用語知識・行動理解) 20問
新聞問題 5問
ケース問題(実践事例) 5問
統計分析問題 5問
1級 アチーブ問題(体系的知識問題) 10問
統計分析問題(体系的知識問題2問、実践応用問題3問) 5問
ケース動画問題(実践応用問題) 3問

試験方法・合格基準

級数 試験方法 合格基準
3級 ・ペーパー方式で多肢選択(解答マークシート)式
・CBT方式(平成27年度より)で多肢選択式
100点満点中70点
2級 100点満点中65点
1級 CBT方式による記述入力方式 100点満点中60点
(配点得点:体系的知識問題50点、実践応用問題50点)

※ただし、体系的知識問題25点、実践応用問題20点以上の得点が必要で、 体系的知識問題で基準点に満たない場合実践応用問題は採点されません。

2級・3級(ペーパー方式)

平成29年度試験日程

  前期 後期
試験日 平成29年7月2日(日) 平成29年12月3日(日)
出願期間 平成29年4月1日(土)〜5月19日(金) 平成29年9月1日(金)〜10月20日(金)
合格発表 平成29年8月下旬 平成30年1月下旬

試験時間

級数 説明時間 試験時間
3級 10:20〜10:30(10分間) 10:30〜11:30(60分間)
2級 12:50〜13:00(10分間) 13:00〜14:30(90分間)

2級・3級(CBT方式)

平成29年度試験日程

試験日 平成29年4月1日(土)〜平成30年3月25日(日)
出願期間 (団体)試験日の2週間前まで

1級(CBT方式)

平成29年度前期試験日程

試験日 平成29年9月9日(土)〜9月17日(日)
出願期間 (団体出願の場合)平成29年7月3日(月)〜試験日の2週間前まで
(個人出願の場合)平成29年7月3日(月)〜試験日の3週間前まで

平成29年度後期試験日程

試験日 平成30年2月3日(土)〜2月11日(日)
出願期間 (団体出願の場合)平成29年12月4日(月)〜試験日の2週間前まで
(個人出願の場合)平成29年12月4日(月)〜試験日の3週間前まで

CBT方式試験時間
級数 説明時間 試験時間
3級 10分間 60分間
2級 90分間
1級 10分間 90分間

試験概要(ペーパー方式・CBT方式共通)
3級と2級は、併願が可能です。
受験対象 どなたでも受験できます。
電卓の使用 2級、3級とも使用不可
お問合せ先 一般財団法人 職業教育・キャリア教育財団 検定試験センター
〒102-0073 東京都千代田区九段北4-2-25 私学会館別館11階
TEL 03-5275-6336 FAX 03-5275-6969

受験状況
1級は最終合格率を掲載しています。(2次試験は実施されません)
試験
(実施月)
平成27年度
後期
(H27.12)
平成28年度
前期
(H28.7)
平成28年度
後期
(H28.12)
平成29年度
前期
(H29.7)
3級 受験者数 12,639 8,298 10,670 8,678
合格者数 10,240 7,174 8,672 7,009
合格率 81.0 % 86.5 % 81.3 % 80.8 %
2級 受験者数 3,471 2,061 2,367 2,038
合格者数 2,456 1,611 1,428 1,413
合格率 70.8 % 78.2 % 60.3 % 69.3 %
1級 受験者数 96 68 68 -
合格者数 32 22 24 -
合格率 33.3 % 32.4 % 35.3 % -


ビジネス能力検定2級・3級講座を
無料体験版はこちら 資料請求はこちら お申し込みはこちら
過去割・同時割で受講料20%OFF!継続割で受講料40%OFF!
各種お申し込み
無料体験版はこちら
資料請求はこちら
お申し込みはこちら
各種お申し込み

その他の資格講座
その他の資格講座



コンテンツメニュー
コンテンツメニュー
ページトップへ戻る