秘書技能検定2級・3級(計22時間)

試験ガイド

平成30年3月7日(水)更新
試験概要
準1級と2級、2級と3級は併願できます。
受験資格 どなたでも受験できます。
受験会場 全国の都道府県会場
合格発表 試験後1〜2ヶ月
お問合せ先 公益財団法人 実務技能検定協会 秘書技能検定部
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-4-15
TEL:03-3200-6675 FAX:03-3204-6758

試験日程
第117回は、2級と3級のみの実施です。
  試験日 申込受付期間
第115回 平成30年6月17日(日) 平成30年4月5日(木)〜5月16日(水)
第116回 平成30年11月11日(日) 平成30年9月3日(月)〜10月10日(水)
第117回 平成31年2月10日(日) 平成30年12月10日(月)〜平成31年1月15日(火)

各級のレベルと対象
  要求されるレベル 試験内容
3級 秘書の業務を理解し、一般的な知識・技能をもっている。 筆記のみ
2級 秘書の業務を理解し、一般的な知識・技能をもっている。 筆記のみ
準1級 秘書の業務を理解し、専門的な知識・技能をもっている。 筆記と面接
1級 秘書の業務を十分に理解し、専門的で高度な知識・技能を発揮できる。 筆記と面接、英検2級以上及び選択科目のうち1つ取得済が条件

合格基準・出題領域
全級とも「理論」と「実技」に領域区分されており、それぞれで60%以上正解すると合格になります。
理論(60%以上) 実技(60%以上)
1.必要とされる資質
2.職務知識
3.一般知識
4.マナー・接遇
5.技能

出題形式
3級 選択問題(マークシート方式)と記述問題
2級 選択問題(マークシート方式)と記述問題
準1級 選択問題(マークシート方式)と記述問題
合格後に面接試験あり
1級 すべて記述問題、合格後に面接試験あり

過去3回試験データ
  第112回
(H29.06)
第113回
(H29.11)
第114回
(H30.02)
3級 受験者数 17,305 13,639 12,212
合格者数 12,622 9,036 7,813
合格率 72.9 % 66.3 % 64.0 %
2級 受験者数 32,472 29,843 22,169
合格者数 18,698 16,129 12,624
合格率 57.6 % 54.0 % 56.9 %
準1級 受験者数 5,693 5,783 実施なし
合格者数 2,082 2,152
合格率 36.6 % 37.2 %
1級 受験者数 1,151 1,092 実施なし
合格者数 332 343
合格率 28.8 % 31.4 %


秘書技能検定2級・3級講座を
無料体験版はこちら 資料請求はこちら お申し込みはこちら
過去割・同時割で受講料20%OFF!継続割で受講料40%OFF!
各種お申し込み
無料体験版はこちら
資料請求はこちら
お申し込みはこちら
各種お申し込み

その他の資格講座
その他の資格講座



コンテンツメニュー
コンテンツメニュー
ページトップへ戻る