衛生管理者講座をお申込みいただくと、今ならコースに関係なく、無料オプションとして「メンタルヘルス講座」(ハラスメント防止・ストレスチェック編)もご利用いただけます。
メンタルヘルス講座では、「職場のハラスメント」「ストレスチェック制度」の2大テーマを取り上げています。


 

メンタルヘルス講座について
近年、職場で強いストレスにさらされる労働者や、うつ病などの「こころの病」にかかり、休職や退職に至る労働者が急増しています。労災認定件数や自殺者も著しく増加しています。そのため2015年12月より、ストレスチェックの実施が義務化されました。 ストレスチェック制度はまさに、企業にとって「待ったなし」の課題です。

「メンタルヘルス講座」は、各種ハラスメントの実態を詳しく解説します。ストレスチェック制度の仕組みや企業としての取り組み方も説明します。皆様に是非知っていただきたい、労働法知識も講義します。


講座の特長 ★ストレスチェック制度について、短時間で仕組みを理解できます。
★職場のハラスメント被害の実態を把握したうえで、管理監督者として、労働者として注意すべき点を理解できます。
★労働法知識を、超コンパクトにして講義しています。
★ストレスチェック・ハラスメント・労働法知識の3分野について、詳細なテキスト(PDF資料)付です。


講義映像イメージ



レベル・対象者・目標等
レベル 入門レベル
対象者 ・衛生管理者
・一般労働者、パート・アルバイト労働者
・企業のメンタルヘルス担当者
・管理監督者
到達目標 ・2015年12月スタートのストレスチェック制度の仕組みを理解する
・パワハラ、セクハラなどの実態を把握し、企業の取り組み手順や姿勢について理解する
・労働基準法をはじめ、労働契約法、男女雇用機会均等法、労働者派遣法等のポイントについて理解する
受講形態 オンライン映像配信
収録時間 2時間
教材 基本テキスト(PDF)・参照資料(PDF)
学習期間 3ヶ月
標準学習期間は1ヶ月〜2ヶ月

カリキュラム
大項目 カリキュラム
はじめに 趣旨
講座目的・対象者/受講目標/カリキュラム
第1部
ストレスとハラスメント
ストレスとハラスメント
職場のストレス
パワハラ・モラハラの実態
セクハラの実態
職場のハラスメント対策
第2部
ストレスチェック義務化
ストレスチェック義務化
背景・メンタルヘルスケアの分類など
ストレスチェックのスキーム
ストレスチェックの実施
面接指導・意見聴取・就業上の措置など
集団ごとの集計分析・まとめ
不利益取扱い禁止・プライバシー保護
第3部
労働法知識
これだけは知っておきたい労働法知識
・労働基準法  ・労働契約法  ・男女雇用機会均等法
・パートタイム労働法  ・労働者派遣法
最後に
※第2部の内容は、厚生労働省が進めるストレスチェック制度に完全準拠しています。

 

講座担当・小林講師からのメッセージ
「メンタルヘルス講座」では、ハラスメントの実態や会社としての取組み方、ストレスチェック制度の概要を説明しています。これだけは知っておきたい労働法の知識も講義します。すべての働く方にご覧いただきたいと思います。

ストレスチェック義務化により、キーパーソンとなる衛生管理者に今注目が集まっています。今後、間違いなく活躍の場が広がることでしょう。
衛生管理者は、まさに注目の資格です。この機会にぜひ、受講をご検討いただければ幸いです。


講師プロフィール
小林 孝雄
一般財団法人日本経営教育センター専任講師 社会保険労務士。
明治大学商学部卒業後、大手電機メーカーにおいて経理部門、人事・総務・労務全般の業務に携わる。
平成5年に社会保険労務士試験に合格後、平成10年より受験指導業務に携わる。指導した受講生は6,000人に及ぶ。

労務管理の視点から、企業経営に関するコンサルティングを行う実務派講師。
その親身な姿勢と人柄に、多くのクライアントや受講生からの信頼を得ている。ソフトで安定感のある講義が人気。
執筆活動にも精力的に取り組む。

著書
『社労士出るとこ過去問』(中央経済社)
『要点まる暗記!衛生管理者第1種・第2種合格テキスト』(成美堂出版)
人気資格ベスト5
人気資格ベスト5

サイトメニュー
コンテンツメニュー

ページトップへ戻る