福祉住環境コーディネーター3級(計25時間)

ガイダンス

ガイダンス(30分)
  • 資格の概要
  • 福祉住環境コーディネーターの役割

序章

受講にあたって(30分)
  • 受講の手引き
  • 福祉住環境コーディネーターの意義
  • スタッフ紹介

第一分野 / 福祉と住環境の連携

高齢化社会と住環境整備(40分)
  • 高齢社会とわが国の社会背景
  • 高齢者の生活と日本の住環境の問題点
  • 住環境整備の重要性・必要性
福祉住環境コーディネーターの役割と活動の場(30分)
  • 福祉住環境コーディネーターとは
  • 福祉住環境コーディネーターの役割
  • 福祉住環境コーディネーターとしての倫理
社会福祉と住環境整備の考え方(50分)
  • 福祉の意味と考え方
  • 社会福祉とノーマライゼーション
  • 自立支援とリハビリテーションの意味と考え方
  • 社会福祉と住環境整備の考え方
高齢者の心身の機能と特性(90分)
  • 高齢者の身体的特性
  • 高齢者の心理的特性
  • 加齢に伴う運動機能障害
  • 虚弱高齢者のかかりやすい疾患
  • 加齢に伴う視覚機能障害
  • 加齢に伴う聴覚機能障害
高齢者介護のあり方(30分)
  • 在宅介護の現状と問題点
  • 在宅介護の特徴
  • 在宅介護に必要な視点
  • 介護と居住環境
高齢者に対する諸関連施策とサービス(30分)
  • 高齢者福祉制度の基本方向
  • 介護保険制度とサービス
  • 高齢者福祉制度と在宅関連サービス
  • わが国の高齢者住宅施策
関連専門職への理解と連携(40分)
  • 住環境整備の相談業務におけるネットワークづくり
  • 各専門職種の仕事内容の理解
  • 関連専門職による連携の実際

第2分野 福祉住環境の整備に必要な理論と実践

福祉住環境整備の進め方(100分)
  • 福祉住環境整備の基本事項
  • 目標設定とその過程
  • 住環境整備の流れ
  • 建築主要構造の理解
  • フォローアップの必要性
福祉住環境整備の基礎知識(130分)
  • チェック事項
  • 在宅のつくりに関する基本的な理解
福祉住環境整備の基本技術(150分)
  • 介護保険制度における給付の適用範囲
  • 介護保険制度対象外の在宅改修
部屋別・場所別福祉住環境整備の仕方(300分)
  • 部屋別・場所別住環境整備のポイント
  • 在宅改修の事例
福祉用具の活用と住環境(250分)
  • 福祉用具の基本性能
  • 介護保険制度と福祉用具
  • 福祉用具の活用
福祉住環境整備の疾患・障害別応用技術(200分)
  • 高齢者や障害者の症状と対応


福祉住環境コーディネーター3級講座を
無料体験版はこちら 資料請求はこちら お申し込みはこちら
過去割・同時割で受講料20%OFF!継続割で受講料40%OFF!
各種お申し込み
無料体験版はこちら
資料請求はこちら
お申し込みはこちら
各種お申し込み

その他の資格講座
その他の資格講座



コンテンツメニュー
コンテンツメニュー
ページトップへ戻る