カラーコーディネーター2級・3級(計42時間)

予習編

カラーコーディネーター2級・3級合格に向けて
  • 試験概要と出題範囲

本編

I.カラーコーディネーター3級講座

色の性質
  • 色の効用とカラーコーディネーション
  • *実践「色の基本」
  • 色が見えるまで
色と心理
  • 色の連想と象徴
  • *実践「色の心理効果」
  • 色がもたらす心理的効果
色を表し、伝える方法
  • 色の表示方法とその特徴
  • *実践「色の表示」
  • カラーオーダーシステムによる方法
配色と色彩調和
  • 色彩調和の考え方
  • 主な色彩調和論と調和の原則
光から生まれる色
  • 光とは
  • 光が織りなす色彩現象
  • 光源
色が見える仕組み
  • 眼および脳の構造とその働き
  • 眼の変化による色覚の多様性
  • 色の見えを決める要因
  • *実践「色の見え方」「かたちによる見え方の違い」
色の測定
  • 色の測定と種類
  • 三原色を使った色表示
混色と色再現
  • 混色の原理
  • 色再現の方法
色と文化
  • 日本の色彩文化
  • 絵画における色彩調和のとらえ方
  • 現代の日本における商品色彩の変遷

II.カラーコーディネーター2級講座

カラーコーディネーションの意義
  • 色彩の情緒性と識別性
  • カラーコーディネーションに求められる基本的要素
  • 商業行為における活用と考慮事項
色彩の歴史的発展と現状
  • 色彩科学の歴史的展開
  • 近代デザインと色彩
  • 民族と色彩
  • 自然界の色彩的特徴
生活者の視点からの色彩
  • 「色の見え」に影響を与える要因
  • 色彩と照明
  • 照明による色彩の演出
  • 分光分布と色彩知覚
  • 色彩の法的規制
生産者の視点からの色彩
  • 色材の基本知識
  • 色の測定と表示
  • 色の差の測定と表示
  • 流行色
カラーコーディネーターの視点
  • カラーリサーチの理論と手法
  • カラーコミュニケーション
  • 色の意味と配色
  • 色彩調和
  • 自動配色の展開手法
  • 配色の類型と用語
  • カラーコーディネーションの実例
  • 3級講座の実践「 」のアンダーライン部分は「実践、カラーコーディネート」や「カラーカード」の教材を使った講義内容です。
  • 2級講座も教材を使って、応用編・実践編を盛り込んでいます。
  • 都合により日程・カリキュラム等が変更になる場合があります。予めご了承下さい。


カラーコーディネーター2級・3級講座を
無料体験版はこちら 資料請求はこちら お申し込みはこちら
過去割・同時割で受講料20%OFF!継続割で受講料40%OFF!
各種お申し込み
無料体験版はこちら
資料請求はこちら
お申し込みはこちら
各種お申し込み

その他の資格講座
その他の資格講座



コンテンツメニュー
コンテンツメニュー
ページトップへ戻る